「メタルメサイア」制作状況3

新作「メタルメサイア」の制作状況の報告です。

ミッション制作が順調

全部で20くらいあるミッションのうち、約半分が完成しました。ミッションづくりの主な内訳はマップの作成と敵グループの作成ですが、どちらも比較的単純な作業なのでそれほど苦労はしませんでした。むしろオマケ的な要素として作ったマップの仕掛けのほうに時間を食われたくらいです。

ちなみに、マップの仕掛けは「ストレスフル勇者」の制作で得た知見を活かして作ったのですが、まさか1週間で作ったゲームの経験が役立つとは思いもしませんでした。世の中何が役に立つか分からないものです。

キャラチップが完成

苦戦していたキャラチップが一通り完成しました。最初こそ苦労しましたが、一旦ベースとなる素材ができてしまえばこっちのもので、あとはサクサクと作ることができました。これによって少しですがドット絵の心得が身についたかなと思います。

まあ、頑張って作ったからといってゲームの一部としての素材が評価されることはないでしょうけど、なんというかその辺はこだわりというか意地ですよね。「キャラチップがメカじゃないと流石におかしいだろ」っていう。そこで「じゃあ作るか」ってなるのが私です。面倒くさがりな割にこういうところで変な意地があるのですが、そこは個性だと思って割り切っています。

一部のマップチップを自作することに

キャラチップで自信がついたところで、マップチップのドット絵も一部自作することにしました。理由はSFのマップチップ素材が少なく、いいものがなかったからです。なんというか「RPG=ファンタジー」というイメージが定着してしまっているので、SF素材が少ない→SFのゲームを作る人が少ない→需要がないので素材を作る人がいない…という悪循環な気がします(かといって私は作った素材を配布する気は毛頭ないのですが…)。

とりあえず必要最低限の壁と床だけならいけるだろう、ということでチャレンジしてみました。結果は以下の通り。

メタルメサイア 自作マップチップ(制作途中)

自己評価は40点くらいです。う~ん、この出来だとちょっと厳しいですね。他のマップはねくら先生のマップチップをお借りしているのですが、クオリティが違い過ぎて違和感があるような気がします。マップチップ難しいよ!

それでもまあ対象が人工物なので、直線的でどちらかというと私のような初心者でも描きやすかったかな?とは思います。ベースはこれでいいと思うので、あとはもう少しブラッシュアップしてマシなマップチップにしたいですね。