【ウディタ】汎用ウィンドウ作成コモンを作る

ウディタではUIなどで頻繁に「お手軽ウィンドウ」機能を使うのですが、これって表示のたびに値を指定しなければならず「お手軽」という割にはめんどくさいのが欠点です。そこで、さらに手軽にウィンドウを作成できるように、UDBに登録した値を元にウィンドウを簡単に生成できるコモンイベントを作ってみました。

コモンイベントの仕様

  • 予めUDBで指定した数値に合わせてウィンドウを生成する。
  • ウィンドウの座標は直接指定するだけでなく、他のウィンドウにくっつけるようにする(スナップする)ようにできたり、画面中央にセンタリングさせたりすることもできる。ただし、処理を簡単にするためにスナップしたウィンドウをさらにスナップさせることはできないものとする。
  • 入力したテキストはウィンドウサイズに合わせて自動改行する。なお、改行の処理にはつつじ椿さん制作の「自動で改行コモン」を使用する。
  • ウィンドウのテキストの内容は基本的に変更しない場合を想定する(動的に変更したい場合は改造が必要)。

動作イメージは下の図の通りです。ここでは右と左下のウィンドウを左上のウィンドウにスナップさせています。

汎用ウィンドウ作成コモンの実行結果

ユーザーデータベースの内容

UDB「汎用ウィンドウ設定」の内容

汎用ウィンドウ設定」の内容

UDB「ウィンドウ画像」の内容

UDB「ウィンドウ画像」の内容

ウィンドウ画像を別のタイプにしたのは、画像を変えたくなったときに同じ画像を使っているウィンドウごとにいちいち選び直さなくてもよくするようにするためです。

コモンイベントのダウンロード

今回はテキストで書くとえらいことになるのでコモンイベントを配布します。利用規約の範囲内でご利用ください。

汎用ウィンドウ作成コモンをダウンロード

※Googleドライブに飛びます。右上のダウンロードマークをクリックしてください。