ドットイートゲーム「死神のアップルパイ」を作ってます。

メタルメサイアそっちのけで作っているドットイートゲームがある程度形になってきたので報告しておきます。

ウディタのイベントをフル活用したゲーム

今作ではウディタのイベントをたくさん使って形にしています。ドットイートという比較的シンプルなゲームならUnityで簡単に作れないこともなさそうですが、ウディタで作ろうと思った理由は「ウディタならイベントを使えばUnityよりも楽に作れそうだ」と思ったからです。

しかし私の考えが甘く、実際作ってみると逆に面倒くさい部分が多いということが分かりました。なぜならウディタではイベントをたくさん作ったり、複雑なイベントを作ったりすると管理が面倒だからです。なので本当はもっと楽にやりたいのに、というところで手間がかかってしまっています。これについては反省すべき点ですが、ウディタの特性を理解するうえで良くも悪くもいい勉強になったのではないかと思います(でも、もし同じことをするなら次からはUnityでやりたいです)。

コンセプトは「仕掛け満載のドットイートゲーム」

さて、このゲームのコンセプトとしては仕掛けが多いのが特徴になります。このようなコンセプトに決めた理由は、シンプルなドットイートゲームはパックマンで完成されているからです。そこでアクションやパズル的な要素を絡めることのできる仕掛けを導入することにしました。

2Dゲームの仕掛けは個人的に考えていて楽しいですし、ゲームバランスに変化をつけられるので作る手間を考慮しても一石二鳥だと思います。ウディタのイベントだとさすがに作れるものに限界がありますが、今後のゲームに今作の知見を活かせると思うので力を入れて制作していきたいですね。