【ウディタ】クイズゲームの試作

メタルメサイアの制作が順調でウディコンまで暇になってきたので、いくつかミニゲームを作って遊んでいます。今回はその中の一つであるクイズゲームについて書きます。

クイズゲームは作るのが簡単

そもそも、今回クイズゲームを作ろうと思ったきっかけは「作るのが楽そうだ」と思ったからです。実際これは思惑通りで、システム的にはだいたい5時間くらいで完成と言っていいレベルになりました。クイズは合ってるか間違ってるかを判定するのがメインなので、シンプルなコードで実現することができます。

ゲームのイメージ

開発中の画面ですが、イメージとしては下の画像のような感じになっています。

ウディタでクイズゲームを作ってます

ここでは〇×問題ですが、設定によっては普通の選択肢にしたり、画像選択にしたりできます(後述)。

クイズゲームの仕様

  • 何問か間違えたら終了するか、もしくは全問挑戦できるかを選択できる。
  • 出題の順番はDBで設定した通りか、完全ランダムかの2通りを選択できる。ランダムの場合は「可変DBをランダムにシャッフルする」で紹介したフィッシャー–イェーツのシャッフルのコモンを使用して問題をシャッフルする。
  • 解答の後には解説を表示する。また、不正解のときは正解を表示する。
  • 出題方式は「〇×」「文字列選択肢」「画像選択肢」の3種類から選んで設定する。
  • ウィンドウは基本システムのものは使わず、自前で用意したものを使う(基本システムのものだと必要な時に閉じてしまったりするため)。

必要な機能はだいたい上記のとおりで、それぞれ数行~100行程度のコードで作ることができます。本当はマウスに対応したり、スコアランキング的なものを実装したりしたかったのですが、複雑になりそうなのでひとまず保留にしておきました。

あとは問題を作ったり見た目を整えたりすればほぼ完成です。ウディコンの直後くらいに出せるように調整したいですね。