【ウディタ】デッキ構築型RPGの戦闘システムを完成させる

以前の記事「カードゲーム的要素のあるRPGの戦闘を自作する」で紹介した自作の戦闘システムが完成したので報告しておきます。

はじめにこの戦闘システムについてザックリ言うと、「1対1でカードを出し合ってHPを削り合う戦闘システム」です(ポケモンの技をデッキから引くカードにした感じ)。こないだは「カードゲーム的要素のあるRPGの戦闘システム」と表現していましたが、ジャンルとしては「デッキ構築型RPG」というちょうどいいものがあったのでこれを採用することにしました。

処理の流れについては前述の記事で書いたとおりで、土台は前回までと変わっていませんが背景や戦闘エフェクトを表示するなど演出面に手を入れました。あとはキャラクター画像を入れるなどすれば実際のゲームで使えるようになります。

ウディタで戦闘システムを自作するのはこれが初めてで、このレベルに到達するまでにはかなり長い時間がかかりました(まあ、途中Unityに乗り換えて戦闘システムを作ったりはしていましたが)。しかも基本システムの処理内容についてまともに理解したのがここ3、4ヶ月くらいなので、ほんと今まで何やってたんだろうという感じです(笑)。

それにしてもゲームシステムを自作してみると、苦労の連続でしたが本当に面白くて熱中できましたし、完成したときの喜びも今まで以上のものがありました。ウディタってシステムを自作できるようになってからが本当に面白いツールだと思うので、今後もどんどんシステムを自作していきたいと思います(ここまで来てようやく脱初心者ですね)。

最後になりますが、ウディタの基本システムには本当にお世話になりました。まだ使うかもしれないけど当面はお別れです。ありがとうございました。