【Unity】Unityのチュートリアルサイト「Unityでゲームを作ろう!」を作りました。

唐突ですがUnityの勉強を兼ねて講座形式のチュートリアルサイトを作りました。

Unityでゲームを作ろう!:Unityの使い方・ゲームの作り方講座

簡単なゲームのチュートリアルを通してUnityの使い方やゲームの作り方を解説するサイトとなっています。よかったらぜひご覧いただければと思います。

なんでウディタ講座じゃないのか

ところでこちらのほうでは散々ウディタの記事を書いているのに、なんで突然Unityの講座なんか作ったのかというと「これからUnityの勉強が必要だから」とか「需要があるから」といった理由があるからです。

まず、これからUnityの勉強が必要だから、というのは今後作りたいゲームの中に3Dのものがあるので、そういうのはUnityじゃないと作れないからです。ウディタだけを使っている限りはいつまでも2Dゲームしか作れません。そんなのは面白くないので、もう一度Unityの勉強をしっかりしたいと思いサイトを作ることにしました。

それから、ハッキリ言ってウディタとUnityでは需要に雲泥の差があると思います。たぶんウディタの講座を作っても誰も見ないと思うので、どうせなら需要のあるUnityのチュートリアルを作ったほうがいいと考えました。あとUnityって機能がたくさんあって初心者の方には分かりづらい部分がありますし、まだまだ日本語の情報が少ないので講座を作ったら貢献度が高いのかなと思ったのも理由の一つです。

「教える」形式をとることで理解が一段と深まる

私は別名義で絵の描き方講座をやっていて、その経験から言えるのですが講座サイトを作ると自分自身の理解がグッと深まります。それはなぜかというと、「教える」といことはきちんと理解していないとできないことだからです。講座サイトを作ろうとすると中途半端な理解ではまともな説明ができない→講座を作りたいのできちんと調べる→理解が深まる…というサイクルができるので、否が応でも理解が深まるのです。

なのでこれは勉強にはもってこいの方法です。講座というといかにも分かっている人がやっているイメージがありますが、むしろ私のような初心者だからこそ勉強のためにやる価値のあることだと思います。「教える」ということはとても大変ですが、その分自分のためにもなるのでおすすめです。