イラスト素材をPhotoshopでレトロなドット絵風にする方法

新しく作っているRPGではレトロっぽい感じを前面に出そうかなと思っていて、色数を制限したレトロなドット絵風の素材を採用しようと思っています。しかし私はドット絵はまだそれほど得意ではないので、Photoshopを使って既存のイラスト素材をドット絵っぽく加工することにしました。今回はその方法について書きます。

※画像素材:モンスター素材屋さん

イラスト素材をレトロなドット絵風にする手順

Photoshopでイラスト素材をレトロなドット絵風にする手順は次の通りです。

  1. 色調補正→コントラストでコントラストを最大まで上げる
  2. 色調補正→ポスタリゼーションで階調数を「4」にする
  3. モード→インデックスカラーにする
  4. モードをRGBカラーに戻す
  5. レイヤースタイル→境界線で黒1pxの境界線を作る
  6. レイヤースタイルをラスタライズする
  7. 画像解像度を「50%」に指定し、ニアレストネイバー法で縮小する
  8. 画像解像度を「200%」に指定し、ニアレストネイバー法で再度拡大して元のサイズにする

一応解説しておくと、まず1.ではコントラストを最大まで上げることで2.のポスタリゼーションの処理が綺麗に仕上がるようにしています。3.と4.では一旦インデックスカラーモードを経由することで余分な色を落とし、輪郭をドット絵っぽくする加工を施しています。それから5.と6.はそのままでは輪郭が汚いのでそれを綺麗にするための処理です。最後の6.と7.は一旦余分なピクセルを飛ばして、それを拡大することでドット絵っぽさを出すための処理です。

かなりいい感じに加工することができるので、よかったらぜひ試してみてください。