海外のゲーム投稿サイト「itch.io」にゲームを登録してみた

itch.ioにゲームを登録しよう ゲーム制作メモ

今回はタイトルの通りで、海外のゲーム投稿サイト「itch.io」に自作ゲームを登録してみたという話です。ここでは

  • itch.ioの紹介
  • ゲームの登録方法
  • 実際にゲームを登録してどうだったか

といったことについて書いていきますね。

スポンサーリンク

「itch.io」とは?

では、はじめにitch.ioについて簡単に紹介しておきます。このサイトは一言でいえば世界最大規模のインディーズゲーム投稿サイトです。主な特徴を挙げると次の通り。

  1. 膨大な数のゲーム(執筆時点でなんと39万作品!)が登録されている
  2. 常時たくさんのゲームジャムが開催されている
  3. 登録にあたって審査がない
  4. 登録したゲームは手軽に販売できる

itch.ioは何といっても物凄い数のゲームが登録されているのが特徴で、世界的に見れば超有名なゲーム投稿サイトであることが分かりますね。そしていつ見ても多数のゲームジャム(=短時間でゲームを作るお祭りのようなもの)が開催されているのでコミュニティの活発さも伺えます。日本では無名なのが信じられないくらい大規模で賑やかなサイトですよ。

私がitch.ioにゲームを登録しようと思った理由

次に、私がそんなitch.ioにゲームを登録しようと思った理由について書いておきます。主な理由は次の2つです。

  1. 海外の人にも自分のゲームで遊んでもらいたいから
  2. 「脱ふりーむ」をしたいから

海外の人にも自分のゲームで遊んでもらいたいから

まず一つ目の理由は海外の人にも自分のゲームで遊んでもらいたかったからです。

私は今までゲームを30個以上作って公開してきたのですが、すべて国内のサイトに投稿していたのでプレイヤーさんはほぼ100%日本人の方に限られていました。なので単純に「そろそろ海外の方に遊んでもらって感想をもらいたいな」と思ったんですよ。もしコメントの一つでももらえたら嬉しいし、もしかしたら日本人とは違う感想をもらえるかもしれないのでこれはチャレンジする価値があるぞと感じました。

「脱ふりーむ」をしたいから

次に二つ目の理由は「脱ふりーむ」をしたかったからです。

私はもう長いことふりーむさんのお世話になってきたので、そろそろ卒業してもっと「お金・経験になる」投稿サイトにゲームを登録したいと思っていました。ただそうなると

  • Steamは他のゲームのレベルが高すぎる。しかも登録手続きが面倒で登録料もかかる
  • スマホゲームのストアは登録料がかかるし、そもそも個人的にスマホゲーには興味がない

といった感じでその方面に進出するには敷居が高かったのが正直なところです。そこで手軽にゲームを登録できて、必要なら収益化もできるitch.ioが一番自分に合っていると思って登録することにしました。

itch.ioにゲームを登録する方法

ではここからが本題ですが、itch.ioに自作ゲームを登録する方法を説明していきます。主な手順は次の通りです。

  1. アカウント登録
  2. ゲーム登録

アカウント登録

まず、当然ですがitch.ioのアカウントをまだ持っていない場合はアカウント登録を行います。右上の「Register」リンクをクリックし、フォームに必要な情報を記入して登録を行いましょう。

ゲーム登録

次にメインとなるゲームの登録を行います。登録が完了するまでの手順は主に次の3ステップです。

  1. 新しいプロジェクトを作成し、必要な情報を記入する
  2. メタデータ(=基本情報)を記入する
  3. 準備ができたらページを公開する
※注意:
以下の情報は執筆時点のものです。今後表示等が変更になる可能性があります。

手順1:新しいプロジェクトを作成し、必要な情報を記入する

まずは新作を登録するためのプロジェクトを作り、必要な情報を記入していきます。画面右上のUIから「新作をアップロード」を選び、新規プロジェクト作成ページを開いてください。

すると記入欄がたくさん出てくるので、記入が必要なものを1つずつ埋めていきましょう。

itch.ioのゲーム登録フォーム(1)

  • タイトル:
    ゲームのタイトルを記入
  • プロジェクトURL:
    ゲームページのURLになる文字列を記入
  • 短い説明またはキャッチコピー(任意):
    ゲーム内容を簡潔に書く。
  • 種類:
    通常は「ゲーム」でOK
  • プロジェクトの種類:
    ゲームの実行形式を選択する。例えば、Windows用なら「ダウンロード可能な作品」を選択
  • カバー画像:
    新着ゲーム一覧や検索結果に表示される小さい画像(※サイズは630x500pxが推奨されている)。クリック率に直結するので、なるべく見栄えの良い画像をアップロードすること。
  • スクリーンショット:
    ゲーム画面のスクリーンショットを何枚かアップロードしておくと良い。

itch.ioのゲーム登録フォーム(2)

  • リリース状況:
    既に完成したゲームをアップロードするつもりなら「公開済み」を選択
  • 価格設定:
    価格を選択。有料の場合は支払や税金等に関する設定を済ませておく必要がある。「無料」を選ぶと、完全に無料で寄付も受け付けない設定になる。
  • ファイル一覧:
    ゲームファイルをアップロードすること。

itch.ioのゲーム登録フォーム(3)

  • 紹介文:
    ゲームの紹介文を記入。ここに書いた内容がゲームページの本文になる。プレーンテキストだけでなく見出しや太字なども使える&Youtube等の動画を添付できるので上手く活用すると良い。特に動画は重要なので、できれば紹介動画を作って添付すること。
  • ジャンル:
    ゲームのジャンルを選択
  • タグ:
    ゲームに関連するタグを登録する。上で選択したジャンルと同じタグなど、他の項目を見て判断できるものと同じタグは設定する必要がない…というか設定しない方が良い。無関係なタグを無暗に選択したりするとスパム認定されることがあるらしいので注意。
  • 他のストアへのリンク:
    既にSteamやApp Storeなどに投稿していれば、そちらへのリンクを貼ることが可能。

itch.ioのゲーム登録フォーム(4)

  • 作品の固有名称(任意):
    謎の項目。空欄でOKだと思います。
  • コミュニティ:
    ページにコメントを投稿できるか。通常は「コメント」でOKだと思います。
  • 公開範囲とアクセス:
    ページの公開設定。「公開」を選んで保存すると即座に公開されるので、ページやゲームが未完成の状態の場合は間違って選択しないように注意。下書きの時は必ず「非公開」を選択すること。

手順2:メタデータ(=基本情報)を記入する

新しいプロジェクトを保存すると、ゲームの「メタデータ」を編集できるようになります(下図)。

itch.io メタデータの編集画面

メタデータとはゲームの基本情報のことで、例えば

  • 対応する入力機器
  • 対応言語
  • 想定プレイ時間

などを記入することが可能です。できるだけ記入するようにしましょう。

手順3:準備ができたらページを公開する

最後に、一通り準備や見直しが終わったらいよいよゲームを公開します。公開設定で「公開」を選択し、保存しましょう。

新着ゲーム一覧にゲームが表示されれば成功です。

実際にゲームを登録してみてどうだったか

さて登録方法について一通り説明してみましたが、実際に投稿するとどんな感じなのか?という部分が気になる方もいらっしゃると思いますので、私が自作ゲームを投稿した感想を書いてみようと思います。ぜひ参考になさってください。

投稿したゲーム

まず、私が直近で投稿したゲームは「Dark Laboratory」というFPSです。ゲーム内容についてはここでは割愛しますが、執筆時点では一番の自信作なので遊んでいただけたら嬉しいです。

Dark Laboratory by KurokumaSoft
Escape from the lab! Randomly generated FPS

さて、それでゲームを実際に投稿して1週間経った6/10時点の統計情報を載せると次のような感じです。

ページへの合計アクセス数 550
ゲームの合計ダウンロード数 190
評価数(※5段階評価が可能) 1(★5)
コメント数 3
獲得したitchのフォロワーの数 4

ダウンロード数自体は国内サイトに投稿したときよりも少ないのですが、アクセス数に対するダウンロード数の割合はかなり高いことが分かります。もしかしたら気軽にダウンロードしてもらいやすい傾向があるのかもしれません。

それから、全体的に好意的なコメントや高評価を頂くこともできて嬉しかったです。特に今回投稿したゲームは海外が本場のFPSなので、そこで高評価を頂けたことは相当自信につながりました。

itch.ioにゲームを投稿して感じたメリット・デメリット

ではまとめとして、実際にitch.ioにゲームを投稿してみて感じたメリット・デメリットを書いてみようと思います。

メリット

  • ゲームの価格設定に柔軟性があり、無料配布・寄付募集・有料販売のどれも手軽に行える
  • ゲームを公開するときに審査がない
  • ゲームを全世界に発信できるほか、一部の人だけに公開することも可能
  • ゲームページのデザインを自分好みに変更することができる
  • アクセス解析機能があり、どのサイト経由でページが見られているのかが分かる

デメリット

  • 日本人はほとんど利用していないため、少なくともゲームを英語化できないと相手にしてもらえない
  • 超巨大サイトゆえに流れが非常に早く、並以下のゲームだと速攻で埋もれてしまう

日本の投稿サイトと比べてどうか

最後に日本のゲーム投稿サイトと比べるとどうか?という点について書くと、個人的には

少し敷居は高いけど、クリエイターにとっては日本の投稿サイトよりもメリットが大きいかも

と思いました。もちろん巨大サイトゆえにゲームが埋もれてしまう可能性は高いのですが、サイト自体は非常にしっかりしていて使いやすく、流石に世界的な投稿サイトというだけあるなという印象です。総評としてはかなりおすすめですね。

おわりに

以上、itch.ioの概要やゲームの登録方法、そしてゲームを登録した結果などについて書いてきました。総評としては、手軽に海外進出してみたいというゲーム制作者の方には非常に役に立つサイトなのではないかと思います。日本のゲーム投稿サイトと併用して頂くと良いでしょう。

この記事が何かしら参考になれば幸いです。