ゲームに使えるフリーフォントまとめ

ゲームに使えるフリーフォント ゲーム制作メモ

ゲーム制作にぴったりのフリーフォントをお探しですか?それならこの記事におまかせください。

ゲーム制作ツールにはデフォルトでフォントが設定されていることが多いですが、やっぱりデフォルトのフォントはダサいです。せっかくゲームの画像をかっこよくしても、フォントがMSゴシックとかArialのままだったら目も当てられません。

特に文章量の多いノベルゲームやRPGでは、フォントはゲームの雰囲気を左右するといっても過言ではないのでこだわりたいところですよね。そこで今回はゲームに使いやすいフリーフォントを厳選して紹介していきます。

スポンサーリンク

この記事で紹介しているフォントの特徴

今回ゲームに使えるフォントを探すにあたっては、次の条件をすべて満たすものだけをピックアップすることにしました。

  1. 無料で使える日本語フォントである
  2. 商用利用できる
  3. ゲームに埋め込むことができる
  4. 汎用性が高い

フォントをゲームに使う時の注意事項(※重要)

さて、ゲーム制作でフォントを使う時に注意したいのがライセンス(利用規約のようなもの)です。というのもフォントは普通に使う分には問題ない場合が多いのですが、ゲームに埋め込むのは「再配布」にあたる場合があるので、フォントによってはダメだったりライセンス表記が必要になったりするからです。

この記事で紹介しているフォントは私がライセンスを確認したうえで紹介していますが、念のため利用前に必ずご自身でライセンスをご確認ください

ゲームに使えるフリーフォント一覧

それでは今回私が厳選したフォントを紹介していきますね。

Kゴシック

Kゴシックのサンプル

手書きフリーフォント「Kゴシック」 – Kゴシック – BOOTH

手書きのフリーフォント。柔らかくてやさしい印象です。利用規約によると

WEBサイト、印刷物、映像、ゲーム等への埋め込み、素材等に使用しての配布など、個人・商用問わずご自由にお使いください。

とのことですので、ゲーム以外にもかなり自由に使えます。

M+

M+のサンプル

M+ FONTS | JAPANESE

非常に多くの漢字が使えて、文字の太さも豊富なゴシック体フォントです。さらにライセンスが自由なのが特徴で、

あらゆる改変の有無に関わらず、また商業的な利用であっても、自由にご利用、複製、再配布することができますが、全て無保証とさせていただきます。

とのこと。非常に幅広く使えます。

ちなみにダウンロードしたファイルを開くとめちゃめちゃ数が多くてどれを使えばいいか迷うと思いますが、ゲームに使うなら「mplus-1p-regular」を選ぶのが妥当かなと思います。

自家製 Rounded M+

自家製 Rounded M+のサンプル

自家製 Rounded M+ (ラウンデッド エムプラス) | 自家製フォント工房

前述のM+を丸ゴシックにしたフォントです。ライセンスはM+と同じなので自由に使うことができます。

ロゴたいぷゴシック

ロゴたいぷゴシックのサンプル

フリーフォント ロゴたいぷゴシックのダウンロード  | フォントな

ひらがな・カタカナの形が特徴的なゴシックフォント。

作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用にかかわらず

放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式も問わず、使用をすることができます。

ということですのでゲームへの埋め込みも問題ありません。

梅フォント

梅フォントのサンプル

Ume-font プロジェクト日本語トップページ – OSDN

ゴシック・明朝フォント。M+と同様に自由なライセンスが特徴で

あらゆる改変の有無に関わらず、また商業的な利用であっても、自由にご利用、複製、
再配布することができますが、全て無保証とさせていただきます。

とのことですのでゲーム以外にも自由に使えます。

あんずもじ

あんずもじのサンプル

あんずいろapricot×color

手書き風の可愛らしいフォント。同梱のReadMeによると

◆スマートフォンのアプリに組み込んだり、
YouTube・ニコニコ動画等の作品にもご自由にお使いいただけます。

ということなのでゲームへの埋め込みも問題ないでしょう。