【Unity】C#スクリプトのテンプレートを変更する方法

スクリプトのテンプレート変更方法 ゲーム制作メモ

Unityでゲームを作っていると必ずと言っていいほど「新しいC#スクリプト」をUnityエディタから作成すると思うのですが、C#スクリプトファイルに最初から書かれている内容を変更したいときってありますよね?

例えば、デフォルトだと

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class TestScript : MonoBehaviour
{
    // Start is called before the first frame update
    void Start()
    {

    }

    // Update is called once per frame
    void Update()
    {

    }
}

という感じの内容が書かれていますが、

  • 「using UnityEngine」以外のusingはあまり使わないので消したい
  • StartとUpdateの上のコメントが目障りなので消したい

といったような場合ですね。

ここではそのようなときに便利な「C#スクリプトのテンプレートの内容を変更する方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

方法1:C#スクリプトのテンプレートの内容を直接変更する

では、まずは「C#スクリプトのテンプレートの内容を直接変更する方法」についてです。

Unityをインストールしたフォルダの中を見てみますと、

C:\Program Files\Unity\Hub\Editor\Unityのバージョン\Editor\Data\Resources\ScriptTemplates

に「81-C# Script-NewBehaviourScript.cs.txt」という名前のテキストファイルがあると思います。

これが新しいC#スクリプトを作るときの元となるテンプレートなので、中身を好きなように編集してください(※)。


※ただし「上書きできません」的な警告が出て保存できない場合もあります。

方法2:新しいテンプレートを作り、右クリックメニューに追加する

次に、上記の方法では編集できなかった場合や元のテンプレートを残しておきたい場合は、新しいテンプレートを作ってメニューに追加することもできます。その場合は次の手順をお試しください。

  1. Unityのプロジェクトの「Assets」フォルダ直下に「ScriptTemplates」という名前のフォルダを作る。
  2. その中に「(メニューの表示順)-(メニューの項目名)-(新しいファイルのデフォルト名)」という名前のテキストファイルを作成する(例えば「80-Custom C# Script-NewCustomScript」等)。
  3. テキストファイルの中身を好きなように編集する。
  4. Unityエディタを再起動する。

こうすると(上記の例の場合)右クリックメニューに「Custom C# Script」という項目が出現し、それをクリックするとテンプレートの内容が書かれたC#スクリプトファイルが作成されるようになります。